DSCF0176.JPGDSCF0012.JPGDSCF0010.JPG


映画情報 その他カテゴリの記事一覧

米映画祭で永作博美が最優秀女優賞 映画「脇役物語」

女優の永作博美(40)が、アメリカの都市・モラガで開催中の「第13回カリフォルニア・インディペンデント映画祭」で最優秀女優賞を獲得したことが2011年2月2に分かった模様。

2010年に公開された映画「脇役物語」(緒方篤監督)でヒロインを務めたが、この演技が最優秀女優賞として評価された。

永作博美は、

「たくさんの映画祭に参加していることは聞いていましたが、まさか賞を頂けるとは想像していなかったので、びっくりです。とにかく、うれしいです」

と突然の朗報に驚いているようだ。

2007年の「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」での第32回報知映画賞の助演女優賞など、国内受賞歴はあるが、海外の賞はもちろん初めてで、とけも喜んでいるようだ。


緒方監督も各国の映画祭で手応えを感じていたようで、

「コメディーをエネルギッシュに熱演する日本の女優さんが、アメリカの業界の専門家から高く評価されたことは、これまでに類のない絶賛すべきこと」

永作博美たたえた。

〜以上の記事はYahooニュースを参考にさせていただきました〜


永作博美さんというと、アイドルトリオ「リボン」のメンバーの一人だったと記憶しています。

40歳になっても美肌を保ち、可愛らしさを失わずに、少女の面影を残す女優さんです。

それがいつの間にか女優に転進して、ドラマや映画で実績を積み、今では押しも押されぬ女優になりましたね。

知らなかったのですが、2009年に多才な映像作家の内藤まろさんをと結婚して、2010年にはお子さんも産んでいたなんて・・・・・

これからも女優としていろいろな役を演じてくれることでしょう!


PR:
ジャーマンアイリス ブログ
Google
 












×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。